祝寿と歳祝

※通常、個人様の祈願祭は随時執り行いますが、令和3年1月4日(月)・5日(火)・6日(水)・7日(木)に限りましては、新春の会社安全祈願祭で混雑が予想されます。
つきましては、かなりの待ち時間が発生する恐れがございますので、
5日(火) 16:00~
6日(水) 14:00~
7日(水) 12:00~のご案内をさせていただいております。ご了承願います。
5日6日7日は、18時までご祈願の受け付けをいたします。

祝 年

篠崎八幡宮は、「子安成長」「立身出世」「福徳長寿」等、当社の故事に基づき、七五三詣や十三参、成人祝や還暦祝などお子様の安泰や人生の節目をご祈念する神社として、境内は祈願者で賑わいます。

※このページでは、「十三参」「年祝」になられるかたの早見表を掲載しております。

該当される方は人生の節目として御社殿にて祓いを受け、御守りと御札をお受けになり、今日よりの一日一日を健やかに送れるようご祈念するとよいでしょう。

十三参り

春3月から4月、生まれた年の干支が初めて巡ってくる節目の年、数え年十三歳の男女が正装して、福徳・智恵・健康を授かる為に参拝する儀式です。
(厄除けの時期ともされています)

この日を境に本裁ちの大人の着物を着始めるなど、一人前の大人の儀礼としてお祝いします。

ご家族揃って参拝し、長寿をお祝いするとよいでしょう。

※祈願は年中執り行います。

祝寿の御祈願

齢を重ね一定の年齢になると人生の波路をはるかに越えてきたことを祝う「歳祝い・算賀」等と呼ぶならわしがあります。
歳祝いを広い意味で解釈すれば幼児期から始まる人生儀礼も含まれますが、一般的には還暦からの祝いのことをいいます。

無事に人生を送れたことへの感謝と喜びを神さまにご奉告し、更に今後の厄災消除、身体健康、延命長寿をお祈りします。

ご家族揃って参拝し、長寿をお祝いするとよいでしょう。

※祈願は年中執り行います。

令和3年の歳祝

還暦以外は、お祝い事ですので数え年と満年齢どちらでもかまいません。

『祝年』祈願のお申し込み方法

  • 神殿は、適温なエアコンと充分な換気、車イス用スロープを整えております。 赤ちゃん、妊婦様、ご年配の方の、真夏・真冬のご祈願も、なるべく快適に執り行えるよう、備えさせていただいております。
  • ご祈願にはご予約の必要はございません。
  • ご祈願料は、5000円からのお初穂料となっております。
  • 受付時間は午前9時~午後5時となっております。
    (ご家庭やお仕事の都合上、早朝、もしくは5時以降の祈願申込につきましては、事前にご相談お問い合わせ下さい。)
  • 授与所にて祈願申込書をお受け取りになり、住所・氏名・生年月日・ご年齢をご記入の上、初穂料を添えてお渡し下さい。

▲上へ