HOME / ACCESS / 厄除 方除 八方除 / 今年の厄年と祝年
■ HOME
■ 篠崎八幡宮の紹介 ▽
  ・境内
■ ご祈願のご案内 ▽
  ・御社殿での御祈願
  ・人生儀礼とおまつり
  ・戌の日 安産祈願
  ・赤ちゃんのお宮参り
  ・祝 七五三 詣
  ・祈 交通安全
■ 神前結婚式 ▽
  ・挙式のご案内
■ 厄除 方除 八方除 ▽
  ・今年の厄年と祝年
  ・方除の信仰と星祭
■ 祭事暦 ▽
  ・祭典行事
  ・季節のお知らせ
■ 出張祭典 ▽
  ・工事・建築関係の諸祭儀
  ・その他の諸祭儀
  ・神葬祭
■ 蛇の枕石の昔はなし ▽
  ・篠崎宮と白蛇と竜神
■ 道案内 ▽
  ・交通のご案内
  ・リンク集
  ・神社ご近所物語
篠崎八幡神社へようこそ!


『人生儀礼・祈願成就の社』

北九州市小倉の歴史ある
『篠崎八幡神社』
が管理する公式サイトです。



 厄年と祝年


 篠崎八幡宮は、
かつて村人を荒ぶる大蛇の災厄から守ったという
謂われにより、「厄難除け」の社として崇敬され、
毎年多くの方が北九州全域より「厄除祈願」に
お参りにこられます。

 又、「子安成長」「立身出世」「福徳長寿」等、
当社の故事に基づき、
七五三詣や十三参、成人祝や還暦祝など
お子様の安泰や人生の節目をご祈念する神社として、
境内は祈願者で賑わいます。

玉串拝礼の意義

※このページでは、「厄年」「十三参」「年祝」になられるかたの早見表を掲載しております。

該当される方は人生の節目として御社殿にて祓いを受け、御守りと御札をお受けになり、
今日よりの一日一日を健やかに送れるようご祈念するとよいでしょう。


平成29年>>

厄 年

十三参

年 祝


ご祈願のお申し込み方法 又 祭典式次第はコチラ>>





厄 年


 一生のうちで厄難に遭うおそれの多い年齢を「厄年」といい、
古来から忌み慎む習わしがあります。

 厄年は
一般的に数え年で男性は25歳、42歳、61歳、
女性は19歳、33歳、37歳、61歳を大厄といい、
特に忌みべき年齢とされています。


厄年というのは、
現代の生活にもあてはまる人生の転換期であり、
心身共に調子を崩しやすいので、

厄年にあたられる方は神社で厄除のご祈願をお受けになり、
神様のご加護のもと健康で幸せな生活を
送れるようご祈念するとよいでしょう。

※祈願は年中執り行います。

日本一美人な大お多福さん

1月中旬より節分までお出迎えいたします




 平成29年の厄年

※数え年とは、満年齢に誕生日前には2歳、誕生日後には1歳を加えた年です。

【男性の厄年】
前 厄
大 厄
後 厄
24歳
平成  年生
い ぬ
25歳
平成  年生
と り
26歳
平成  年生
さ る
41歳
昭和 52 年生
み(へび)
42歳
昭和 51 年生
た つ
43歳
昭和 50 年生
う(うさぎ)
60歳
昭和 33 年生
い ぬ
61歳
昭和 32 年生
と り
62歳
昭和 31 年生
さ る

【女性の厄年】
前 厄
大 厄
後 厄
18歳
平成 12 年生
た つ
19歳
平成 11 年生
う(うさぎ)
20歳
平成 10 年生
と ら
32歳
昭和 61 年生
と ら
33歳
昭和 60 年生
う し
34歳
昭和 59 年生
ね(ねずみ)
36歳
昭和 57 年生
い ぬ
37歳
昭和 56 年生
と り
38歳
昭和 55 年生
さ る
60歳
昭和 33 年生
い ぬ
61歳
昭和 32 年生
と り
62歳
昭和 31 年生
さ る

【男女共通の厄年】
小  厄
1歳
平成 29年生
4歳
平成 26 年生
7歳
平成 23 年生
10歳
平成 20 年生
13歳(十三参)
平成 17 年生
16歳
平成 14 年生
19歳
平成 11 年生
22歳
平成 8 年生
25歳
平成  年生
28歳
平成 2 年生
33歳
昭和 60 年生
34歳
昭和 59 年生
37歳
昭和 56 年生
40歳
昭和 53 年生
42歳
昭和 51 年生
49歳
昭和 44 年生
52歳
昭和 41 年生
55歳
昭和 38 年生
58歳
昭和 35 年生
61歳
昭和 32 年生

緑字は男性の大厄、赤字は女性の大厄、紫字は男女共通の大厄をあらわしています。





十三参り

春3月から4月、
生まれた年の干支が初めて巡ってくる節目の年、
数え年十三歳の男女が正装して、
福徳・智恵・健康を授かる為に参拝する儀式です。
(厄除けの時期ともされています)

この日を境に本裁ちの大人の着物を着始めるなど、
一人前の大人の儀礼としてお祝いします。

※祈願は年中執り行います。


【男女共通】
平成29年該当
数え13歳
平成 17 年生
と り





祝寿の御祈願


齢を重ね一定の年齢になると
人生の波路をはるかに越えてきたことを祝う
「歳祝い・算賀」等と呼ぶならわしがあります。

歳祝いを広い意味で解釈すれば
幼児期から始まる人生儀礼も含まれますが、
一般的には還暦からの祝いのことをいいます。


無事に人生を送れたことへの感謝と喜びを
神さまにご奉告し、
更に今後の厄災消除、身体健康、延命長寿を
お祈りします。

ご家族揃って参拝し、長寿をお祝いするとよいでしょう。

※祈願は年中執り行います。


 平成29年の年祝

男性の還暦以外は、お祝い事ですので数え年と満年齢どちらでもかまいません。

【男女共通】
還暦
(かんれき)
数61歳
男性大厄
女性大厄
昭和32年生
☆還暦(六十一歳)は干支が満六十年で
もとに戻るので本卦還りともいいます。
古稀
(こき)
70歳
数 昭和23年生
満 昭和22年生
☆古稀(七十歳)は中国の詩人杜甫の詩
「人生七十古来稀なり」の語に基づきます。
喜寿
(きじゅ)
77歳
数 昭和16年生
満 昭和15年生
☆喜寿(七十七歳)は草書体で“喜”の字が
七十七と書かれることからきています。
傘寿
(さんじゅ)
80歳
数 昭和13年生
満 昭和12年生
☆傘寿(八十歳)は傘の略字からきています。
半寿
(はんじゅ)
81歳
数 昭和12年生
満 昭和11年生
☆半寿(八十一歳)は八十一を組み合わせると
“半”となるところからきています。
米寿
(べいじゅ)
88歳
数 昭和 5 年生
満 昭和 4 年生
☆米寿(八十八歳)は“米”の字を分解すると
八十八となるところからきています。
卒寿
(そつじゅ)
90歳
数 昭和 3 年生
満 昭和 2 年生
☆卒寿(九十歳)は卒の略字“卆”から
きています。
白寿
(はくじゅ)
99歳
数 大正 8 年生
満 大正 7 年生
☆白寿(九十九歳)は百から一を取ると
“白”の形になるからです。
上(百)寿
(じょうじゅ)
100歳
数 大正 7 年生
満 大正 6 年生
☆上寿(百歳)は六十歳の下寿、八十歳の
中寿に対するものです。
茶寿
(ちゃじゅ)
108歳
数 明治43年生
満 明治42年生
☆茶寿(百八歳)は茶の字は十が二つと
八十八とに分解され、
合計が百八となることからつけられました。
皇寿
(こうじゅ)
111歳
数 明治40年生
満 明治39年生
☆皇寿(百十一歳)皇の字が白と王とに
分解され、白が九十九、王が十二ということで
合計百十一となることからつけられました。




  【篠崎八幡神社 ―北九州市の八幡様―
〒803-0861 福岡県北九州市小倉北区篠崎1-7-1
TEL:(093)561-6518 FAX:(093)581-0674

SITEMAP  お問合せ   
Copyright(C) Shinozaki-Hachima-Jinjya All rights Reserved