祝 七五三 詣

平成30年 祝 七五三 詣

祈願の準備が整いました!!! 予約は必要ございません。
ご家族皆様で是非お越しください。子安成長・立身出世の篠崎八幡宮でお子様の健康と幸せをお祈り下さい。
(2018/9/8)

七五三詣

11月15日に、3歳の男女児、5歳の男児、7歳の女児が晴れ着を着て、家族そろって神社にお参りすることを七五三詣と称し、神様の前で今まで無事に過ごしてきたことを感謝し、今後も健やかに成長することをお祈りいたします。
(現在では11月の前後にかけてお参りするようになり、篠崎八幡宮の境内は子供たちで賑わいます)

七五三は、この年頃の子供の年祝いをする古くからの風習に由来するもので、3歳の「髪置」5歳の「袴着」7歳の「帯解」の祝いがありました。
「髪置」は、男女児ともに行われていた儀式で、それまで剃っていた髪を、この日を境に伸ばし整え始めたとされます。
男児の5歳は「袴着」といい、袴を着け始めたことに由来します。
7歳の女児は「帯解」といい,それまで付け紐で着ていた着物から帯でしめる着物にかえました。

『七五三詣』のお申し込み方法

  • 七五三詣のご祈願にはご予約の必要はございません。
  • ご祈願料は、お一人様5000円からのお初穂料となっております。
  • ご祈願に来られたお子様には七五三守・千歳飴・記念品を授与いたします。
  • 受付時間は午前9時~午後5時となっております。
    (ご家庭の都合等により、早朝、もしくは5時以降の祈願申込につきましては事前にご相談お問い合わせ下さい。)
  • 授与所にて祈願申込書をお受け取りになり、住所・氏名・お子様の生年月日をご記入の上、お初穂料を添えてお渡し下さい。
  • 十分な駐車場もございますので、気軽にお越し下さい。
  • 毎年9月中旬から12月中旬までご祈願の受付をいたしております。
    ※ご家庭の都合等により、上記の時期にこられないお子様も、年間を通して通常のご祈願同様に承っておりますが、千歳飴等の準備がございますので、事前にご連絡ください。
    ※七五三詣の受付準備整いました。(2018.9.8)
  • 鮮やかな朱に塗られた御社殿、きれいに整備された境内にて、是非お子様の記念写真を撮られてみてはいかがでしょうか。

千歳飴と授与品

千歳飴

七五三には欠かせない千歳飴には、当神社総朱塗彩色の神門『随神門』と八幡様のご眷属『鳩』などのめでたいものが描かれています。
子供の幾久しい健やかな成長を祝い願って、千歳飴と名付けられています。

七五三おまもりと授与品

ご祈願に来られたお子様には千歳飴のほかに、おまもり・短冊・記念品を授与いたしております。
H30年の記念品は、篠崎之宮限定『わいわい巾着袋』です。
巾着袋とその中身はお宮にこられるまでの秘密です。どうぞお楽しみに。

▲上へ