赤ちゃんのお宮参り

赤ちゃんのお宮参り

お宮参り 初宮詣 赤ちゃんのおはらい 三十日のお祝い

子供が生まれて、初めて神社に参詣でし、そのご加護をいただき、子供の長寿と健康を祈る行事を「お宮参り・初宮詣」等と呼ぶならわしがあります。

今日では、我が子の幸福を願う両親の気持ちの表れとしておこなわれるようになっております。

当神社では男子は31日目、女子は33日目に行うのが通例ですが、現在ではご家族の皆様がお揃いでお祝いできる日にご参拝いただく事が多いようです。

ご祈願の後、『御子安台』にて赤ちゃんを寝かせ安寧をお祈りし、当社より、想い出としてスナップではございますが、一枚記念写真をお撮りしております。

尚、お守りと一緒に絵馬をお渡ししております。社務所にてペンを貸し出しいたしますので、ご記入の上、子安成長・立身出世として霊験あらたかな『力石ちからいし』の絵馬掛に、祈念を込め結ばれてはいかがでしょうか。もちろん、記念としてお持ちいただいても結構です。

ご家族の皆様もおそろいで、子安成長・立身出世・福徳長寿の八幡様、篠崎八幡大神様のご加護のもと健康で幸せな生活を送れるようお祝いください。

『お宮参り』のお申し込み方法

※ 通常、個人様の祈願祭は随時執り行いますが、 平成31年1月4日(金)・5日(土)・7日(月)に限りましては、新春の会社安全祈願祭で混雑が予想されます。
つきましては、 かなりの待ち時間が発生する恐れがございますので、 14時以降のご案内をさせていただいております。ご了承願います。

  • ご祈願には、ご予約の必要はございません。
  • ご祈願料は、5000円からのお初穂料となっております。
  • ご祈願は男の子の31日目、女の子の33日目に限らず、毎日執り行います。お子様・お母様の体調や、ご家族の皆様がお揃いでお祝いできる日にご参拝下さい。
  • 受付時間は午前9時~午後5時となっております。

    (早朝、もしくは5時以降の祈願申込につきましては事前にご相談お問い合わせ下さい。)
  • 授与所にて祈願申込書をお受け取りになり、住所・氏名・お子様の生年月日をご記入の上、お初穂料を添えてお渡し下さい。
  • 十分な駐車場もございますので、気軽にお越し下さい。

▲上へ