どんど焼き神事のご案内

『どんど焼き』は
1月15日の午前九時からです。
正午過ぎには火を消します。お早めにお持ち下さい。

どんど焼き祭

1月15日の朝神社境内にて、四方を忌竹で囲い、神前でお祓いした浄火を灯し、正月の注連飾り、又一年間おまもりいただいたお守・お札・破魔矢・福かきなどに感謝の気持ちをこめて、お炊き昇げの神事を執り行います。

※1月15日の正午過ぎには火を消します。お早めにお持ち下さい。

※篠崎八幡宮では参拝者のマナーが良く、毎年大変滞りなく神事を取り納めております。これからも、ダイオキシン問題・境内保全のため、みかん類・ビニール袋類・人形、ぬいぐるみ類など不燃物等のお持ち込みの禁止に、なにとぞご協力願います。

旧年のお札お守り

一年間お守りいただいた旧年のお神札やお守りは、粗末にならないように感謝の気持ちを込めて神社に納めます。納める先の神社は、できるだけ受けた神社が望ましいとされています。しかし旅行先など遠隔地でいただいてきた場合には、たとえ違う神社のものであっても近くの神社へ納めて差しつかえありません。

当篠崎八幡宮では、境内随神門左奥に「旧年札納所」を設けていますので、そこへ納めてから新しいお神札やお守りをお受けください。

※「旧年札納所」では、境内保全・ダイオキシン問題、又 神社に関係なき次の物はご遠慮させて頂きます。

  • みかん・モチ類
  • ビニール袋類
  • ぬいぐるみ類などの人形、
  • ガラス、プラスチック等の不燃物
  • 仏壇、仏具、仏札、結納の品等

分別のご理解、なにとぞご協力願います。

どんどギャラリー

▲上へ