HOME / ACCESS / 祭事暦 / 祭典行事 / 文月-葉月-長月
■ HOME
■ 篠崎八幡宮の紹介 ▽
  ・境内
■ ご祈願のご案内 ▽
  ・御社殿での御祈願
  ・人生儀礼とおまつり
  ・戌の日 安産祈願
  ・赤ちゃんのお宮参り
  ・祝 七五三 詣
  ・祈 交通安全
■ 神前結婚式 ▽
  ・挙式のご案内
■ 厄除 方除 八方除 ▽
  ・今年の厄年と祝年
  ・方除の信仰と星祭
■ 祭事暦 ▽
  ・祭典行事
  ・季節のお知らせ
■ 出張祭典 ▽
  ・工事・建築関係の諸祭儀
  ・その他の諸祭儀
  ・神葬祭
■ 蛇の枕石の昔はなし ▽
  ・篠崎宮と白蛇と竜神
■ 道案内 ▽
  ・交通のご案内
  ・リンク集
  ・神社ご近所物語
篠崎八幡神社へようこそ!


『人生儀礼・祈願成就の社』

北九州市小倉の歴史ある
『篠崎八幡神社』
が管理する公式サイトです。




睦月
如月
弥生
卯月
皐月
水無月
文月
−7月−
文月
葉月
長月
霜月




 月次祭  七月一日  朝七時


 毎月1日七時より行われる祭典
(但し1月1日は歳旦祭)のことを言い、
皇室の弥栄と国家の隆昌とともに
崇敬者を始めとする国民の繁栄を祈願します。






 夏季会社安全祈願祭  七月一日〜 


 一年の半分を終え、
これからの暑い夏を迎えるにあたり、
働く人の健康とより一層の仕事に励む
心構えを持つ重要な機会として、
会社・お店などの
商売繁昌、職域安全、交通安全、
また、事業の弥栄をご祈願いたします。

※祭典の日程・時間・初穂料等は
 事前にご相談お問い合わせ下さい。






 夏越祭 茅の輪くぐり神事  七月三十一日〜八月一日


 7月31日・8月1日の両日は、
境内に茅の輪を設けてあります。
茅の輪をくぐることにより、
邪気を祓い、悪疫から免れ、幸福と繁栄を
招来するという古例による神事です。

※暑い夏を無病息災で過すために、
身代わりに「ヒトガタ」を祓い清め、
「茅の輪くぐり」の神事を行います。

※「ヒトガタ」(男は白 女は赤)に
ご家族のご氏名と年齢を書き、
各自の息を吹きかけて、
7月30日まで社務所までお持ち下さい。

※お持ちいただいた「ヒトガタ」は31日の夏越祭、
無病息災茅の輪くぐりの神事にて
お祓いをいたします。

※「ヒトガタ」は社務所にご用意してございます。



―蘇民将来と茅の輪神事について―

 神代の昔、須佐之男命は、蘇民将来(そみんしょうらい)に一夜の宿を借り厚いもてなしを受けたお礼に、茅(かや)で作った輪をお授けになりました。「茅の輪(ちのわ)」には疫病を祓い除ける力があり、そのお陰で蘇民将来の家族は末永く栄えることができました。以来、疫病が流行すると、人々は「蘇民将来の子孫なり」と口々に唱え、「茅の輪」を身につけるようになったといわれます。 疫病の流行しやすい夏を前に、心身の罪穢れを祓い清め、病魔に負けないお力を頂けるよう「茅の輪」をくぐる神事が、広く行われるようになりました。











睦月
如月
弥生
卯月
皐月
水無月
葉月
−8月−
文月
葉月
長月
霜月




 夏越祭 茅の輪くぐり神事  七月三十一日〜八月一日


 7月31日・8月1日の両日は、
境内に茅の輪を設けてあります。
茅の輪をくぐることにより、邪気を祓い、悪疫から免れ、
幸福と繁栄を招来するという古例による神事です。








 月次祭  八月一日  朝七時


 毎月1日七時より行われる祭典
(但し1月1日は歳旦祭)のことを言い、
皇室の弥栄と国家の隆昌とともに
崇敬者を始めとする国民の繁栄を祈願します。








睦月
如月
弥生
卯月
皐月
水無月
長月
−9月−
文月
葉月
長月
霜月




 月次祭  九月一日  朝七時


 毎月1日七時より行われる祭典
(但し1月1日は歳旦祭)のことを言い、
皇室の弥栄と国家の隆昌とともに
崇敬者を始めとする国民の繁栄を祈願します。






  【篠崎八幡神社 ―北九州市の八幡様―
〒803-0861 福岡県北九州市小倉北区篠崎1-7-1
TEL:(093)561-6518 FAX:(093)581-0674

SITEMAP  お問合せ   
Copyright(C) Shinozaki-Hachima-Jinjya All rights Reserved